product
合成樹脂用着色剤

 

お客さまの加工適正・豊かな色彩を
ご提案する着色剤

分散技術によるドライカラー(粉末状)、加工技術によるビードカラー(顆粒状)、総合技術を駆使した高濃度マスターバッチ(高濃度着色樹脂)やカラードペレット(着色樹脂)など、お客様の加工適性に合わせた製品を取り揃え、豊かな色彩をご提供いたします。ご指定いただいた色彩、サンプル成形品、色見本に対して、調色マッチング評価を複数回行うことにより、正確な調色を実現しています。汎用樹脂からエンジニアリングプラスチックまで、さまざまな樹脂に調色を行います。

カラードペレット

カラードペレット

ご指定頂いた樹脂や、弊社にて選定した樹脂をご希望の色に調色し、細かく裁断した樹脂チップ(ペレット)で。カラードペレットをそのまま成形していただく事で、ご希望の色調の成形品ができます。

マスターバッチ

マスターバッチ

高濃度色材を樹脂に練り込んだペレット状の樹脂着色剤です。カラードペレット同様、ご指定頂いた樹脂や、弊社にて選定した樹脂が使用できます。成形時に2~50倍に希釈混合いただく事で、ご希望の色相となるよう配合いたします。高濃度高分子技術の練り込み技術により、カラードペレットはもちろんのこと、マスターバッチの状態で顔料が分散されていますので、安定した製品成形を可能にします。

ドライカラー

無機顔料・有機顔料と微粉末状の分散剤を混合させた、分散性に優れた粉末状の樹脂着色剤です。コストパフォーマンスに優れ、少ロット生産、短納期での対応が可能です。弊社は、各用途での顔料選択に関するノウハウ、独自分散処方を確立しています。

ビードカラー

顔料と微粉末の分散剤を混合し、さらに増結剤を加えることで顆粒状に加工した樹脂着色剤です。顆粒状に加工することで、ホッパー投入時等の飛散を軽減します。

この分野における私たちの強み

  • 幅広い用途の製品に対して、調色・分散技術を有し、実績も豊富です。

  • 高濃度・高分散に、特に自信があります。

  • 赤色への着色剤に関して、特に自信があります。

  • お客様の要求事項に対して、実績に基づく幅広い対応とご提案が可能です。

トップに戻るボタン